TWのシルバーレインに居る香坂・桜空のブログ。
興味ない方はブラウザバック。
リンクは銀雨関係者に限りフリーで。
<< 【過去話・1】雪華ユーフォリア main 【過去話2】木漏れ日の中 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
BGMバトン
 誕生日、有難う御座いました。
お礼は後々にしつつ、今日はバトンを。
坤から頂いたBGMバトンです…何ヵ月後越しでしょう。ようやくの完成です。
遅くなってしまってすみません。

以下、背後が出張ります。注意




 ■銀雨BGMバトン■

主にキャラクターと音楽について語っていただくバトンです。
長文、複数回答大歓迎。由来、こだわり、妄想などなど思う存分語ってください。

PL視点での回答が多くなるかと思いますので、
RPを重視される方は御注意願います。



■Q1 まずは御回答いただけるキャラクターのお名前をどうぞ。
香坂桜空です。


■Q2 この方の普段のイメージ曲、イメージ楽器などを教えて下さい。
桜:ZABADAK
インストなので歌詞は無し。本当にイメージ。
夜桜、春一番で花びらが舞う中、笑顔でその中に居るのに、何処か笑っていない。
一番長かった称号「桜の下で笑う道化」はここから影響を多大に受けてます。
聞き手のイメージに本当にゆだねられる曲だと思います。


傷跡:kalafina
「生きることに貫かれて泣いていたい」
痛みに鈍くて自分の存在が時折不安で曖昧になる、桜空の影の部分。
戦うことで自分の居場所を確かなものにする、存在意義を求め続ける


桜のような恋でした:VOCALOIDオリジナル
「ひらひらと舞う花びらに 愛しき君を思い出す」
今は遠い兄へ捧ぐ曲。彼女の恋愛はこんな感じでした。
和っぽい曲調などもイメージなのです。


和っぽい音色とかはイメージです。後静かな曲。



■Q3 戦闘中のBGMはいかがでしょう。バトピンなど眺めつつ。
over the limits:angela
「悩んで泣いて枯れちゃう時も自分の弱さに 目をそらしたくなかった」
肉体凌駕の瞬間のイメージでもあったり。限界を超えて。
戦いに赴きながら、そこに存在意義を見出しながら、ただ突き進むイメージで。


■Q4 Q4 NPCさんに一曲捧げるとしたら?お名前と曲名をどうぞ。
皿谷正悟君に
マイペース:SunSet Swish
「一つ!数えてすすめばいい、二つ!考えて休めばいい、
三つ!数えて考えりゃいい マイペースで進めればいい」
運命予報士の彼にこの曲を。去年同じクラスで娘が過ごさせていただいて、
凄く彼らしい世界とかペースを持ってると思ったのです。
戦場に出る娘達と、送り出して帰りを待つ運命予報士。
帰ってきた時に、皿谷君らしいのんびりした空気でお帰り、って。
そういってもらえたり、肩の力を抜いて、って言ってくれる様な気がして、この曲を。



■Q5 縁起でもないですが、死に際に一曲流すとしたら何にしましょうか。
blue bird:Cocco
「there are days that
I want to protect though there are some oaths about things,
I can't keep my dreams now...past...and you 」
訳:守るべき日々には守れない誓いと、夢と今と過去と、そしてあなたと

守りたいと願うことが出てきた今だからこそ。
薄れ行く意識の中で静かに思うであろう事。
戦いの中で死ぬだろうから、何の悔いもなく行くことはきっと今の彼女には出来ない。
だから、もう助かる見込みのない、本当に終わる時には、きっと。
晴れた空の下笑って逝くことが出来たら


■Q6 おつかれさまでした。次に回すお方へ一曲捧げてください。


◆ノエル嬢
生まれては別れにむかうわたしたちのために:ZABADAK
「生まれてきては永遠の 別れにむかう旅の中 
目の前の空の色がかなしい色と思わないように 
きれいな青にうつりますように」
設定にあった生死に対してはシビア、という所と大自然の中のノエル嬢を
考えた時に一番真っ先に浮かんだ曲です。
ただただひたすらに純粋な、彼女をイメージして。


◆雪声氏
駆け抜ける風のように:ZABADAK
「駆け抜ける風のように、届かない声のように」
曲の、さわやかなんですけどぐぁって来る感じが
個人的に雪声さんのイメージだったりしました。
使われた舞台のイメージもあるのですが(笑)
でも雪声さんは風のイメージが本当に強いのです。
ステ欄で「声」や「音」に関するものが多いのも
印象でこちらを勝手にイメージで。

◆雛菊嬢
call my name:GARNET CROW
「そんなお互いの心ん中 当たり前のように存在していたね」
桜空から雛菊嬢へと捧ぐ曲、という方です。
生きることに不器用な二人の、確かな絆のイメージ。
…えぇ、だって桜空雛菊嬢大好きなんで…(笑)
もしくは志方あきこさんのラヂオ予報なんかも。

◆いくえ
ポロメリア:Cocco
「ここから走り出す力が欲しい 
小さく丸まってその合図をいつだって待っていた」
両親と片割れを失って、それでも歩き出した彼女へ。
夏の情景が浮かぶこの曲を


◆蒼泉嬢
廃墟と楽園:志方あきこ
「木霊の囁きに目覚めゆく想い 宴の幻を辿りながら 独りただ舞い踊る」
蒼泉嬢へは凄く幻想的で神秘的なイメージが強くて。
曲の台詞というよりは曲全体の静謐で、無国籍で不思議な感じから。
蒼の森で静かにたたずむ、そんな情景を想像しました。


◆坤嬢(リターン)
残り風:いきものがかり
「「もう二度と戻れない」と知る
涙で滲んだ道を歩いて本当は少しだけ見えていた明日を気にした」
妹さんとの別れや思い、今学園で生きていく思い等をイメージしたときに此方が。
淋しくて、けれど確かにしっかりと前を見据えて戦う強さを持つ彼女へ。






曲はあったものだけYouTubeもしくはニコニコ動画にリンクを張らせていただきました。
もしお暇な方がいらっしゃいましたら、どうぞ。
…楽しかったです(超・満・足
00:11 バトン comments(0)
スポンサーサイト
00:11 - -
comment

message :